kino tadashi

エッセイ

「神速」という表現、使った時点でもう「神速」ではないのではないか問題【小説の戦闘シーンを語る】

物書き歴だけは長い書き手が、小説の戦闘シーンについてあれこれ語ります。「音速」「光速」「神速」といった言葉の数々で“描写”された攻撃の読み心地ははたして本当に速いのか。しんそくうてや。
エッセイ

コツと呼べるほどではないが、小説の戦闘描写についてあれこれ話したい

物書き歴だけは長い書き手が、小説の戦闘描写についてあれこれ語ります。「巧い戦闘描写」と一口に云っても、描きたい時間の流れが違うから目指す“巧い”は書き手によって微妙に違うよねとか、そういうお話です。
おすすめweb小説

【カクヨム】最近読んだネット小説のおすすめ3作品をつらつらと語るだけ

面白いネット小説をお探しの方向け。最近カクヨムで読んで面白かったネット小説3作品について語ります。感想から少しでも興味をもった作品があれば、リンク先から足を運んでくださると嬉しいです。
エッセイ

ここがヘンだよSNS【『デジタル・ミニマリスト』を読んだ感想】

『デジタル・ミニマリスト 本当に大切なことに集中する』を読んで。“いいね”ボタンというワンクリック承認について、思うところを語ります。あなたも“いいね”をポチるだけで、誰かと交流している錯覚に陥っていませんか。
エッセイ

それでもweb小説おすすめブログを続けるワケ

「私が小説の感想・レビューを書いたところで喜んでもらえないのではないか」問題について、私なりの見解を述べております。小説の感想・レビューは貰った作者にとって“お守り”みたいなものだと思うのですが、いかがか。
おすすめweb小説

【感想】『隠世の絵師: 〜前編〜』試し読み版を読んでみた

AmazonKindleにて販売中の『隠世の絵師: 〜前編〜』試し読み版を拝読した感想です。「こういうタイプの読み手におすすめですよ!」という所感をさくっと述べております。
エッセイ

書籍化のメリットとクリエイティブ職の目指すところ

物書きをはじめ、クリエイターの目指すところって実は超絶シンプルなのではないかというお話。伊藤若冲は「自分の作品の真価がわかるのは千年後だ」と云ったけれど、はたしてあなたの作品は千年の時を超えて真価を発揮するに至るのか。
おすすめweb小説

花と畢生 『花を生け続ける姫君』

カクヨムのおすすめweb小説『花を生け続ける姫君』について語ります。ジャンルは「歴史・時代・伝奇」です。
おすすめweb小説

──── 『首吊りいふか』

カクヨムのおすすめweb小説『首吊りいふか』について語ります。ジャンルは「現代ドラマ」です。
おすすめweb小説

あなたの肩はブラックホールの入り口 『あなたの肩の向こう側』

カクヨムのおすすめweb小説『あなたの肩の向こう側』について語ります。ジャンルは「恋愛」です。
タイトルとURLをコピーしました