カクヨムのおすすめweb小説

おすすめweb小説

【カクヨムgoodレビュワー厳選】才能・夢に生きる人を描いたおすすめweb小説3選

「カクヨムでおすすめのweb小説を探している」「才能や夢という言葉に惹かれた」タイトル通り「才能・夢に生きる人を描いた(のだろうと私は解釈した)」web小説を3つご紹介します。ジャンルはいずれも現代ドラマです。激しくネタバレ注意。
おすすめweb小説

『年間1000作読む人が選ぶおすすめweb小説はこれだ【BL編】』で紹介された2作品読んでみた

「BL」と一口に云えど、腐女子・腐男子でなくとも楽しめる作品はたくさんあります。そこで今回は「BL=腐女子・腐男子が楽しむものでしょ?」という先入観にとらわれているあなたにこそ知ってほしい、web小説を4作品紹介します。
おすすめweb小説

【レビュー】今あなたを魅了して止まないそれの根底にあるもの 『サドリの物語』

カクヨムのおすすめweb小説『サドリの物語』について語ります。ジャンルは「現代ファンタジー」です。
おすすめweb小説

【レビュー】Jester 『君を死なせないための一千字』

カクヨムのおすすめweb小説『君を死なせないための一千字』について語ります。ジャンルは「現代ドラマ」です。
おすすめweb小説

【レビュー】Slice of life 『俺は、君の小説が好きだよ』

カクヨムのおすすめweb小説『俺は、君の小説が好きだよ』について語ります。ジャンルは「現代ドラマ」です。
おすすめweb小説

【レビュー】ある意味キャッチコピーに違わず 『人類の遺言』

物書きに人類滅亡を題材にした小説書かせたら大体パーソナリティ分析できる説をひそかに提唱しておりまして。
おすすめweb小説

NewGame+(2周目は宝探し) 『僕とばーちゃんと、時々彼女の島 ~僕の穏やかな島暮らしが終末を迎えるまで~』

読み通したあなたは、ぜひ二周目をおすすめします(と勧めるまでもないやもしれませんが)。一周目の時点では違和を抱かせぬよう巧妙にカモフラージュされた伏線がいくつもあり、さながら宝探し的な面白さが味わえるのではないかと。
おすすめweb小説

【レビュー】「ぶン」か「ぶぶぶぶン」か「ぶぶぶぶぶぶン」か 『僕とケバエの二十分戦争』

さて、件の作品に登場するケバエだが、その羽音は「ぶン」である。もしくは「ぶぶぶぶン」か「ぶぶぶぶぶぶン」である。
おすすめweb小説

【レビュー】壊せるだけ私を壊して、 『猛暑の夕空』

「行けるところまで架空に行き」から続く一文が、胸に刺さってくるのです。煙草を吹かす真似事をして、髪だってらしくない色に染めてしまって、壊せるだけ私を壊してしまえたら──。飛び込んでくる情景とは、こういうものかもしれない。
おすすめweb小説

【エッセイ】FULL AUTO 『明滅』

一見すると歪な、それでも確かにあなたの一片であるものから成っている、うつくしいもの。うつくしくあろうとするもの。
タイトルとURLをコピーしました