【楽曲】可惜夜にあなた お誂え向きですね 『希う』

おすすめ楽曲

【楽曲紹介】

『希う』 作詞・作曲・編曲:粗品

スポンサーリンク

『希う』

もし「あなたが一番美しいと思う日本語は何ですか」と訊かれたら、私は間髪入れずに「さようなら」と答えるだろう。

──云って早々なんだけど、間髪入れずにはちょっと誇張したかもしれない。

さようならの語源とは

さようならの語源は「そうならねばならぬのなら」あるいは「そうならなければならないなら」だそうで(注視していると「な」がゲシュタルト崩壊を起こしそうだ)──とどのつまり、お互い好きで別れを告げているわけではないのだ。

2人の間に意思が介在する余地はなく。「そういうことなら仕方ないよね」という諦めに似た境地が、語られることのない先に寂しく潜んでいるのである。

とはいえ、詮方せんかたないというその想いは、あくまで言外に収まっているわけで。

これまでを振り返り、今を確かめ、すべてを織り込んだ上で、いつかまた──どこかで会えるのではないかと、そうした予感に近しい想いが込められているようでならない。

粗品というボカロP

さて、今回紹介させてもらう楽曲だが、またも霜降り明星の粗品さんによるボカロ曲である(当然と云えば当然なのだが、YouTubeのアイコンが欠片もボカロPっぽくなくて見るたび笑ってしまう)。

前回の粗品Pによるボカロ曲はこちら

「明けるのが惜しいほど素晴らしい夜が、あなたにはよくお似合いですね」を「可惜夜あたらよにあなたおあつらえ向きですね」と云い換えた挙句、初手アカペラでブッ込むとかけいさてはアーティストか? 

などと問い詰めてやりたいところだが、この歌詞何がすごいって「続く歌詞が途方もなく気になる」のである。

「小説は書き出しが肝心」などと云うが、皆さまお察しの通りこれは何も小説に限った話ではないし、これまた云わずもがな書き出し良ければ全て良し──という話でもない。

1行目は2行目を読ませるためにある

某メンタリスト(はたして某を使う意味とは)は『コピーライティングの科学〜人を操る「刺さる」「儲かる」言葉の作り方』の中で「1行目は2行目を読ませるためにある。2行目は3行目を読ませるためにある」と述べている。

この世には肝心な行とチョー肝心な行しか存在しない

たとえるなら、強いキャラとチョー強いキャラしかいない『北斗の拳』の格ゲーみたいなものである。──このたとえは必要だったのだろうか。

余談だが、私の思う一際すげぇ冒頭はウラジーミル・ナボコフの『ロリータ』である(舌の先が口蓋こうがいを三歩下がって、三歩めにそっと歯を叩く)。

小説における”掴み”のある一行目【web小説特有の自由度】

もっとも、小説における”掴み”のある一行目というのは、読者の趣味嗜好が大いに反映されるので──『ミステリーの書き方』から伊坂幸太郎先生のたとえを拝借するなら「ドアを開けたら象がいた」という冒頭が好みの人もいれば、「五丁目のコンビニから『ロード・オブ・ザ・リング』の世界に入っていく」冒頭が好みの人だっているだろう。

前者は異世界が何の前触れもなく押し寄せてきたという展開で、後者は現実を生きているうち気付けば異世界に迷い込んでいた──という展開である。

つまるところ、最適解がない。

いや、あると云えばあるのだろうが、それは売り上げを目的とした場合にのみ──ターゲットとなる層を明確に絞った場合にのみ、万に一つあり得るのではないかと思う。

それゆえ、ある程度書籍化を意識しているのであればともかく、本当にただ書きたくて書いているだけのそれには最適解足る一行目など存在しない──ような気もする。

まあ、その辺りの自由度がweb小説とやらの面白さなのではなかろうか。

『希う』の歌詞考察

ところで──件の曲中には「0.875は誰の背中 0.75キロの空の重さを 0.625は誰の名前」というあまりにも意味深な歌詞が含まれている。こちら、優秀な考察班によって「まずこの解釈で間違いないだろう」という一応の解が示されてしまったのだけれど。

天才かな?

私は、結構この手の歌詞は流してしまうタイプである。曖昧と不明瞭を受け容れるたちなので。

──姫乃只紫は読者に面白いと思ってもらえるような作品ではなく、読者の認知的完結欲求を下げるような作品が書きたい。そう常日頃から願って止まないみたいなところあるから(震え声)。

「認知的完結欲求ってナニ?」という方はこちら

「希う」と「乞い願う」

そういえば、私は『瑕R255G255B255』の中で「こいねがう」を表すのに「乞い願う」を使った。

字面としては「希う」の方が好みだが、あのときは「乞い願う」の方が私の心象を表すによりふさわしいと思えたので。

──しかし、相も変わらずpopman3580さんさんによるイラストが可愛い。

撥水素材っぽいフルジップ(もしくはジップアップ)のスポーティーなトップスに、フリルスカートと青のカラータイツ、オーソドックスな外しでこなれ感を演出して(かつ見る者を油断させて)おきながらビニ傘でトドメをさしてくるとか、けいさてはファッションモンスターか(紛うことなき本音であり、お茶濁しでもあり)?

ロリータ (新潮文庫) | ウラジーミル ナボコフ, Nabokov, Vladimir, 正, 若島 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでウラジーミル ナボコフ, Nabokov, Vladimir, 正, 若島のロリータ (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。ウラジーミル ナボコフ, Nabokov, Vladimir, 正, 若島作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またロリータ (新潮文庫)もアマゾン配送商品なら通常...
Amazon.co.jp: ミステリーの書き方 (幻冬舎文庫) eBook: 日本推理作家協会 編著, 赤川次郎, 東直己, 阿刀田高, 我孫子武丸, 綾辻行人, 有栖川有栖, 五十嵐貴久, 伊坂幸太郎, 石田衣良, 岩井志麻子, 逢坂剛, 大沢在昌, 乙一, 折原一, 恩田陸, 垣根涼介, 香納諒一, 神埼京介, 貴志祐介, 北方謙三, 北村薫, 北森鴻, 黒川博行, 小池真理子, 今野敏, 柴田よしき, 朱川湊人, 真保裕一, 柄刀一, 天童荒太, 二階堂黎人, 楡周平, 野沢尚, 法月綸太郎, 馳星周, 花村萬月, 東野圭吾, 福井晴敏, 船戸与一, 宮部みゆき, 森村誠一, 山田正紀, 横山秀夫: Kindleストア
Amazon.co.jp: ミステリーの書き方 (幻冬舎文庫) eBook: 日本推理作家協会 編著, 赤川次郎, 東直己, 阿刀田高, 我孫子武丸, 綾辻行人, 有栖川有栖, 五十嵐貴久, 伊坂幸太郎, 石田衣良, 岩井志麻子, 逢坂剛, 大沢在昌, 乙一, 折原一, 恩田陸, 垣根涼介, 香納諒一, 神埼京介, 貴...
おすすめ楽曲
スポンサーリンク
管理人
kino tadashi

心理学と科学と妖怪学をこよなく愛する物書きの端くれ。
曲がりなりにもwebライティングで収入を得ているので、端くれの自称くらいは許されるだろうという認識でいる。
webライター、ブログ等で生計を立てるべく日々模索中。
WEBライター検定3級・校正技能検定初級取得済。
一応カクヨムgoodレビュワーらしい。

ムラサキゴテン

コメント

タイトルとURLをコピーしました