創作論・評論

エッセイ

「神速」という表現、使った時点でもう「神速」ではないのではないか問題【小説の戦闘シーンを語る】

物書き歴だけは長い書き手が、小説の戦闘シーンについてあれこれ語ります。「音速」「光速」「神速」といった言葉の数々で“描写”された攻撃の読み心地ははたして本当に速いのか。しんそくうてや。
エッセイ

コツと呼べるほどではないが、小説の戦闘描写についてあれこれ話したい

物書き歴だけは長い書き手が、小説の戦闘描写についてあれこれ語ります。「巧い戦闘描写」と一口に云っても、描きたい時間の流れが違うから目指す“巧い”は書き手によって微妙に違うよねとか、そういうお話です。
エッセイ

ここがヘンだよSNS【『デジタル・ミニマリスト』を読んだ感想】

『デジタル・ミニマリスト 本当に大切なことに集中する』を読んで。“いいね”ボタンというワンクリック承認について、思うところを語ります。あなたも“いいね”をポチるだけで、誰かと交流している錯覚に陥っていませんか。
エッセイ

それでもweb小説おすすめブログを続けるワケ

「私が小説の感想・レビューを書いたところで喜んでもらえないのではないか」問題について、私なりの見解を述べております。小説の感想・レビューは貰った作者にとって“お守り”みたいなものだと思うのですが、いかがか。
エッセイ

書籍化のメリットとクリエイティブ職の目指すところ

物書きをはじめ、クリエイターの目指すところって実は超絶シンプルなのではないかというお話。伊藤若冲は「自分の作品の真価がわかるのは千年後だ」と云ったけれど、はたしてあなたの作品は千年の時を超えて真価を発揮するに至るのか。
エッセイ

【次世代小説投稿サイト】「たいあっぷ」で活動する上で求められそうな2つのスキル

イラスト×小説コラボ型投稿サイト「たいあっぷ」は、従来の小説投稿サイトと比べてどう違うのか? さくっと解説してみました。今後「たいあっぷ」で活動してゆく中で求められるであろう2つのスキルについても考察しています。
エッセイ

ノベルゼロの廃刊とサラダマックの失敗に共通する「綺麗なウソ」とは?

"大人の生き様"をコンセプトにしたラノベレーベル「ノベルゼロ」の実質廃刊と、マクドナルドのサラダマック発売中止に見る消費者の綺麗なウソとは? 嘘と建前を見抜けないとマーケティングは難しいよねというお話です。
エッセイ

【バズるつかみ】森鷗外『雁』に学ぶ「時制変更モデル」とは?

森鷗外著『雁』から「読んでいて面白い文章の型」その名も「時制変更モデル」について学びます。参考文献は『文芸オタクの私が教えるバズる文章教室』。あなたの表現力をはぐくむ一助となれば幸いです。
エッセイ

【バズる文体】三島由紀夫『鹿鳴館』に学ぶ「対照的造語モデル」とは?

三島由紀夫著『鹿鳴館』から「読んでいて面白い文章の型」その名も「対照的造語モデル」について学びます。参考文献は『文芸オタクの私が教えるバズる文章教室』。あなたの表現力をはぐくむ一助となれば幸いです。
エッセイ

【バズる文体】谷崎潤一郎『痴人の愛』に学ぶ「主観バリバリモデル」とは?

谷崎潤一郎著『痴人の愛』から「読んでいて楽しい文章の型」その名も「主観バリバリモデル」について学びます。参考文献は『文芸オタクの私が教えるバズる文章教室』。あなたの表現力をはぐくむ一助となれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました