創作論・評論

エッセイ

小説宣伝サイト「YONDEKE – ヨンデケ」を始めてみた

自作の小説は読んでほしいけどどう宣伝していいかがわからない、SNSなどで宣伝をするのが苦手だ、宣伝するという行為自体に抵抗がある。そんなあなたにもしかしたら最適かもしれない、自作小説宣伝サイト「YONDEKE - ヨンデケ」についてお話しします。
エッセイ

小説を読む2大メリット【小説=時間の無駄だと思っているあなたへ】

「小説なんて読む意味がない!」と豪語しつつそんな自分に心のどこかで苦しんでいる人向け。「フィクションなんて読んでも時間のムダ! 現実を見ろ!」と云う批判はあれど、科学的に見るとむしろ小説を読むってメリット大きいよねという話をします。
エッセイ

「#RTした人の小説を読みにいく」で自作を読んでほしい人が注意すべきこと4選

「#RTした人の小説を読みにいく」を利用したとき、面白い面白くない以前に「コレ続き読まなくて良くない?」と思ってしまう瞬間がいくつかあったので、4選にまとめてみました。結論から云うと、一概に「途中切り=面白くない」であるとは限らないのです。
エッセイ

コレで好かれること間違いナシ!超簡単な小説の感想の書き方

小説の感想を書いて、どうせなら相手に喜んでほしいあなたへ。そして、自分の小説を読まれたい人ほど、まずは他人の気持ちを知るところから始めてみてはという提案です。
エッセイ

なろう系がなぜ人気を集めるのかを心理学的に考察する

たとえば一般文芸が酷評されているのを見ると「あくまでこの人の個人的解釈だろうな」って冷静な見方を保てるんですけど、なろう系の酷評って「大勢の人がこう思ってるんだろうな」ってあっさり受け入れちゃうところありません? 
エッセイ

小説書くの無駄じゃね?問題に終止符を打つ【アウトプットのメリット】

ちなみにこれ云うと「私、毎日のようにアウトプットしてるわりに後ろ向きなんですが──」と主張したくなる系の民がいるとは思うんだけど、ぶっちゃけ「書きたい」「書かなければならない」「書くべき」とか自分を突き動かす何かしらを抱え込んでる時点でお前少なくとも後ろ向きではねぇからな。
タイトルとURLをコピーしました